手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので9話ネタバレ!どっちの穴がイイの!?もちろん娘です!!

今回は「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」9話のあらすじネタバレをしていきます♪

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」8話久しぶりに妻とセックスした俊樹でしたが陽葵とどうしても比べてしまう結果に…。

そして妻がいる家でまたも2人は…!?

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」9話のあらすじネタバレ、スタートです!

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」9話のあらすじネタバレをご紹介♪

会社から帰った俊樹を陽葵は自分の部屋へ引っ張り込む。

「お母さん、勉強でわからないところがあったからこれからお父さんに教えてもらうね!」

そういうと部屋のドアを閉めて2人きりになる。

ずっと父とセックスがしたかったと言う陽葵の股間は愛液でドロドロ。

聞けば帰ってくるまで待てず自分の指でオナニーをしていたという。

「わ…分かったよ…!そんなに急かすな…」

カチカチのチンコを陽葵の股間にすりすりとこすりつけながらその濡れ方を堪能する。

 

「あっ…♡太っ…やっぱこれ…っ♡♡」

 

待ち望んだその太いチンコに乱暴にされることを望む陽葵。

 

ずちゃっ ずちゃっ ずちゃ ずちゃっ…

 

陽葵がここまで積極的に求めるのには訳があった。

「だって昨日は…お母さんのせいでお父さんがしてくれなかったから。もっと激しくやって…あ…♡そこ…!!♡♡」

きゅうきゅうと締め付ける子宮は陽葵がしっかりと感じていることを示していた。

俊樹に自分と母の穴はどちらがイイのか聞いてくる陽葵。

その問いかけに俊樹は明確には答えず、腰の動きを激しくした。

 

「やあっ!!ああっ♡あっ♡」

 

強い締め付けに耐え切れず俊樹も陽葵もイクのだった。

イった直後も同じことを問いかける陽葵にお風呂に入らないととはぐらかす。

「ひさしぶりにお父さんとお風呂に入りたい」

その言葉に己の欲望を抑えることができない俊樹は一緒にお風呂へ入ってしまい…!

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」9話のネタバレ感想♡

見え見えのウソすげーw

そして陽葵の嫉妬がなかなかかわいいというか…w

俊樹もそんな陽葵の姿にタジタジですね♡

 

私とお母さんどっちが…?

もちろん陽葵です!!

読者の皆さんもそう思いませんか!!w

かえって来て早々に部屋に連れ込む姿はまるで彼氏を見られたくなくてダッシュで部屋に入る女の子のようですねw

まぁ、速攻でヤルわけなんですけど♡

欲を言えば陽葵のオナニー姿を見たかった><

皆様頑張って妄想で補填してくださいませ…!w

こんなに求めるのはやっぱり嫉妬心からだったんですねぇ♡

きっと陽葵は美里のことを妬ましく思っていながらも昨夜は一人で俊樹のことを考えながらオナニーしてたのかな…><

自分の指とは全く違う太いものを堪能しつくしてますね♡

もちろん俊樹も、陽葵からどっちの穴が!って聞かれてあいまいに答えてますが、心の中では陽葵に決まってますよね><

 

お風呂セーックス!

陽葵からお風呂のお誘いが…w

まぁ、この調子だと俊樹が言うようにスマホに没頭している美里は全く気付かないでしょうねw

きっと相手は「ともだち」ですし♡

お風呂みたいに響くところでセックスするのは、かなり声が漏れますしいつバレてもおかしくない状況ですよね><

でもきっとそんな危機的状況も2人にとってはただ興奮するための材料になっちゃうのかもしれませんねw

ま、きっとバレたとしても不倫相手がいる美里には関係ないのでしょうけど…w

ここまでいろいろ見てきましたが、陽葵が本当に俊樹を大切に思っているのも伝わってきますよね。

一方俊樹も、最初は家畜だ肥やした肉だなんだと言っておきながら、今となっては陽葵をちゃんと女としてうけいれてますよね。

いろいろありましたけど、この2人には幸せになってほしいなぁ…と思ってしまいます。

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」9話のネタバレまとめ☆

母がいてもお構いなしに部屋やお風呂でセックスをする2人!

次回ついに母親の目の前で陽葵は父に手を出し始める…!?

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」10話では陽葵がどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね><