【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

悲報会社の行き遅れBBA孕ませた2話ネタバレ!34歳処女マンコをいただきます!!

今回は、「悲報会社の行き遅れBBA孕ませた」2話をあらすじネタバレしちゃいます!

前回の「悲報会社の行き遅れBBA孕ませた」1話では、酔った勢いで彼女がいるにも関わらず、上司に迫る田中…!

2話では行き遅れBBAとバカにしていたその上司のエロボディに…!?

それでは、「悲報会社の行き遅れBBA孕ませた」2話のあらすじネタバレスタートです!

 

「悲報会社の行き遅れBBA孕ませた」2話のあらすじネタバレをご紹介♪

ベッドの上には下着が散乱し、荒い息遣いが響く。

「す、すっげぇ…超エロイですよ」

上から眺める主任のムンムンしたエロボディに準備万端でビンビンのチンコ。

 

「ま、待って…その前に明かりを…!」

 

恋人はいたけれどもセックスをする前に別れたので、つまり…。

「ってことはもしかして…主任ってまだ処女?」

このエロボディが30年間手つかずその事実に興奮を隠せず、さらに距離を詰めていく田中。

 

「主任の初めて!俺にください!!」

ブチュ♡ ジュル♡ ジュ♡ ヂュルル♡

 

『行き遅れの処女は俺がもらったッ!!』

そしておまんこにズブズブと入り込み…

 

ズンッ!!

 

すべて入った瞬間いままで感じたことのない感覚を感じる田中。

 

絞り…とられるーッッ!!

ビュウ♡ビュッ♡ ビュウウウウー♡ ビュク♡ ビュル♡

 

それは、挿入した瞬間に出してしまうほどの気持ちよすぎるマンコだった。

そしてそのまま抜くことなく2回戦に突入。

恥ずかしさで胸を隠す主任の手をどけると豊満なおっぱいがぷるりと顔を出し、無我夢中でかぶりつく。

まるで半熟のようなふわとろボディに吸い付くとだんだんと限界が近くなってくる。

「ああ イ…ク♡イッ!!田中くー♡」

しかしそれでも止まらない田中はゴムがなくなっているにも関わらず挿入しようとしてきて…!?

 

「悲報会社の行き遅れBBA孕ませた」2話のネタバレ感想♡

あれだけ会社でBBA扱いしていたのにエロさには負けてしまいましたねぇ♡

それほど魅力的なボディということですね~^^

もうBBAなんて言わせないぞ!!

といっても、田中は心の中でBBAって連呼するわけなのですが…。

誰かこの失礼な男を何とかしてください…!

 

主任…実は処女!?

まさか34歳で処女とは…。

あり得るんでしょうか><♡

恥じらう姿もまたいつものキリッとした主任からは考えられないくらいのかわいらしい姿で、びっくりしちゃいますよね^^

こんなにエロボディなのに、元カレは手を出さずによく別れることができたなぁと思いますよね♡

というわけで、田中がペロリと処女をいただいちゃいました♡

しかも断りをいれたからといって生挿入♡

主任もうちょっと拒んで!!w

でも、ナマだからこそダイレクトにマンコの中を感じることができて様ですねw

しかもそのおまんこが名器だったとは…これはなかなかすごいものを30年以上も隠し持っていましたね♪

熟成された処女マンコ…♡

思いのほか気持ちよすぎたんでしょうねw

まさか挿入しただけで出しちゃうとは…w

それにしても田中…。

お前彼女いたんじゃなかったのかよ^^;

 

豊満でエロイおっぱい♡

気づきましたか?

今までずーっと沢村がおっぱいを必死に隠していることを…!!

やっぱりそういうことをしたことがなかったから恥ずかしいんですね♡

でも、零れ落ちるほどの巨乳は全然隠せていません><

もちろんその光景だけでもエッチなのですが…もう早くその手をどけて!と思っている人も多かったと思いますww

手をどければぶるりとエロおっぱいが顔をだしました♡

夢中でしゃぶりつく田中はもう赤ちゃんみたいですよねぇ…w

熟女のふわとろボディはそれほど魅力的だったということですね><♪

ぶるぶるのおっぱいも素敵なイラストでエロさ全開に描かれているので、もう読者からしたらたまらない漫画ですね♡

素敵なイラストを描いてくださっているすぺしゃるじーさんに感謝ですね♡

 

「悲報会社の行き遅れBBA孕ませた」2話のネタバレまとめ☆

2話目にして生挿入しちゃいました♡

もう最高なマンコのトリコになっちゃってますね><

さて、こんなことがあった翌日の2人の様子はどうなっちゃうのでしょうか^^

「悲報会社の行き遅れBBA孕ませた」3話も目が離せません♡